AOL
2010年11月30日

IPv4アドレス在庫枯渇対応の検討状況について


お客様各位

平素よりAOL接続サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2010年4月に総務省より公表されました「ISPのIPv4アドレス在庫枯渇対応に関する情報開示ガイドライン」に基づき、当社でのIPv4アドレス在庫枯渇対応の検討状況につきまして、以下のとおり開示いたします。

開示項目 対応方針
IPv4アドレス在庫枯渇対応の基本方針
1 IPv6対応インターネット接続サービス提供の有無に関する情報 フレッツ光ネクストでのサービス提供を検討中です。
2 IPv6対応インターネット接続サービス提供開始予定時期に関する情報 2011年4月以降でのサービス開始を検討中です。
3 既存のIPv4対応インターネット接続サービスの変更又は提供中止に関する情報 現在提供中のIPv4でのインターネット接続サービスにつきましては、現時点でにおいてはサービスの変更などは予定しておりません。
IPv6対応インターネット接続サービスに関する情報
4 IPv6対応インターネット接続サービス提供の方法 トンネル方式とネイティブ方式の提供をそれぞれの提供時期も含めて検討中です。
5 提供料金 提供料金は未定です。
6 既存のユーザーへの提供及び申し込みの要否 既存ユーザ様へのIPv6インターネット接続サービスの提供は検討中です。
7 ユーザー側の追加装置やソフトウェアの要否 ユーザ様宅内に別途端末(アダプタ装置)が必要となる予定です。 詳細につきましては、サービス開始に合わせ開示予定です。
8 ユーザー側宅内の機器(パーソナルコンピュータ(PC)、ホームゲートウェイ、ADSLモデム等)の設定の変更の要否 ユーザ様宅内装置の設定変更が必要となる予定です。詳細につきましては、サービス開始に合わせ開示予定です。
9 既存のルーターなどの装置の利用の可否、ファームウェアのアップデート等の要否、対応するPCの基本ソフトウェア(OS)の種別など IPv6インターネット接続サービス開始に伴い、一部製品についてはIPv6の利用が出来ない可能性がございます。詳細につきましては、サービス開始時期までに開示予定です。
既存のIPv4対応インターネット接続サービスに関する情報
10 既存ユーザーへの影響の有無 現在提供中のIPv4でのインターネット接続サービスにつきましては、現時点でにおいてはサービスの変更などは予定しておりません。
11 既存ユーザーの申し込みの要否 上記の場合、特に申し込みなどは必要ありません。
12 既存ユーザーの対応方法や装置、ソフトウェア等の情報 上記の場合、特に装置やソフトウェアなどの変更は必要ありません。
13 新規加入の可否 現時点でIPv4インターネット接続サービスの販売を終了する予定はございません。
14 IPv4プライベートアドレスを割り当てる対象 現時点では予定しておりません。
15 IPv4プライベートアドレスの提供方法、時期、その他必要な情報 現時点では予定しておりません。
16 IPv4プライベートアドレスを割り当てる場合に生じる制限事項 現時点では予定しておりません。
ユーザーサポートに関する情報
17 サポート提供方法、サポート情報の所在場所 サービス開始に合わせ、情報を公表させて頂きます。
18 家庭内でネットワークの構成の変更の要否、必要な場合の家庭内ネットワークの接続方法に関する情報 サービス開始に合わせ、情報を公表させて頂きます。

本情報開示中の用語につきましては、以下のサイトをご確認下さい。
http://www.jaipa.or.jp/limited/ipv6/term.html

[参考] ISPのIPv4アドレス在庫枯渇対応に関する情報開示ガイドライン
http://www.soumu.go.jp/main_content/000063877.pdf

▲ページトップ