請求方法に関するご案内

2009年2月分の月額基本料金から、請求タイミングが変更になります。
この変更にともない、2009年2月分の月額基本料金を調整いたしますので、下記をご確認ください。
なお、月額基本料金はこれまでと変更ございません。

請求方法に関する変更点

料金サイクルの変更

従来の料金サイクルは、お客様の入会日ごとの設定でしたが、2009年2月より一律で月末締めに変更いたします。

※従来の料金サイクルは、お客様の入会日(暦日)を起算日とし、その前日(暦日)を締め日としています。
締め日の例) ご入会日が12月16日の場合、毎月15日が締め日になります。

請求タイミングの変更

従来、月額基本料金は前払いでの請求でしたが、2009年2月分の月額基本料金から、後払いへと変更いたします。
ただし、海外ローミング料金につきましては、ご利用月翌月の月額基本料金に合算し請求いたします。

※実際のお支払い日(口座引落等)は、ご利用の決済会社によってそのタイミングが異なりますので、ご留意ください。

料金調整について

2月分月額基本料金

請求方法変更にともない、2009年2月分の月額基本料金については、お客様の従来の料金サイクルに応じて日割計算の上、請求いたします。
なお、2009年2月中にご解約された場合(強制解約を含む)、ご解約日が従来の料金サイクルの前後に係わらず、月額基本料金は日割計算の上、請求いたします。

日割計算方法は、下図をご参照ください。

月額基本料金調整の例

ダイヤルアップ使い放題プラン適用で締め日15日のケース

基本料金調整の例

2月分基本料金 = 月額基本料金 ÷ 28日(暦日数) × 日割期間

「日割」期間の計算例

月額基本料金 1,980円(税込2,079円)
暦日数 28日
日割期間 13日(28日-15日)

1,980円 ÷ 28日 × 13日 + 消費税 = 日割請求額965円

  • ※小数点以下は、四捨五入いたします。
  • ※日割期間は、締め日の翌日から月末までの日数です。
  • ※月額基本料金は、2月1日に適用されている料金プランに基づきます。
  • ※AOLフォンforフレッツ・IP電話byKDDIの料金は日割対象になりません。

2月分超過料金・海外ローミング料金

従来のAOLアクセスポイントに接続し発生する2009年2月分超過料金・海外ローミング料金は、お客様の旧料金サイクルに応じ、締め日前のご利用分は2009年2月分末月額基本料金、締め日後のご利用分は2009年3月末分月額基本料金に各々合算いたします。

超過料金・海外ローミング料金の請求タイミング例(従来のAOLアクセスポイント)

ADSL12Mモデムレンタル無料プラン2,093円適用で締め日15日のケース

超過料金・海外ローミング料金の請求タイミング例(旧AOLアクセスポイント)

請求タイミング例

図の(1)料金は、今まで通り請求いたします。
図の(2)料金は、従量制のため日割にはならず、2月末分月額基本料金に合算し請求いたします。
図の(3)料金は、従量制のため日割にはならず、3月末分月額基本料金に合算し請求いたします。

  • ※超過料金・海外ローミング料金は、日割対象になりません。

その他、ご請求について

IP電話利用料金の明細表記について

従来、IP電話料金のご請求については、決済会社からの明細書上「AOLプレミアムコンテンツサービス料」※1と表記されていましたが、システム移行後は月額基本料金と合算し、「AOL通信料」※2の表記に変更されます。

※1※2 明細表記は決済会社により異なる場合があります。

ページTOPへ

  • メール・AOL接続ソフトについて
  • お客さまID・会員専用ページのご案内
  • 請求方法に関するご案内
  • 国内アクセスポイントの変更
  • 海外ローミング接続方法の変更
  • 会員規約の変更
  • よくある質問
  • お問い合わせ